あの伝説のセッションが、今よみがえる!横浜モカンボ・セッション2017

好評発売中!

モカンボは現存する平山ビルの地下にあった
モカンボは現存する平山ビルの地下にあった

 横浜の誇るジャズ遺産である「モカンボ・セッション」を再現し、後世に伝えていくため、昨年に引き続き、今年も第2回目となる「横浜モカンボ・セッション2017」を開催します。日本のジャズの草創期、1953年から54年にかけて、横浜・伊勢佐木町2丁目にあったナイト・クラブ「モカンボ」に多くのジャズ・プレーヤーが集まり、ジャム・セッションが行われました。穐吉敏子(ピアノ)、渡辺貞夫(アルト・サックス)をはじめ、天才と言われながらも翌年夭逝した守安祥太郎(ピアノ)など、後の日本のジャズ界を牽引することになった超一流の大物が一堂に会していたのです。

ライブ「横浜モカンボ・セッション2017」チケット

2017年7月22日(土)13時00分開演
野毛にぎわい座大ホール

(第一部)15:00〜16:00

     和田明(vo) 堀秀彰(p) 小牧良平(b)

     木村紘(ds) 小西遼(as)
(トーク)16:00〜16:15

     柴田浩一・上田剛(予定)
(第二部)16:30〜18:30

     (順不同)中村誠一(ts)  板橋文夫(p)

     ハクエイ・キム(p) 高瀬龍一(tp)
     向井滋春(tb) 近藤和彦(as) 外山明(ds)

     守新治(ds) 小川恵理紗(fl)ほか調整中

¥3,000